FC2ブログ

白い花の後は綺麗な写真を・・・日曜の午後

2010年10月25日 22:10

                       (Please click this photograph)
                 0011-1.jpg

                           山茶花の花に出会った
           0011-2.jpg


 ここのところ・・・どうも空模様がはっきりしない。。。 日曜日も曇りがちな天候となった。 少し散歩しようと歩いていると・・・白い山茶花の花に出会った。 縁の薄紅色がとても印象的な白い花弁・・・アサクラサザンカという名が木の根元のプレートに記されていた。


           0011-3.jpg


 秋から冬にかけて咲く山茶花の花が咲き出した。 なにげに秋も移ろい深まってているんだね。。。 晩秋に咲く花が開きはじめてきているんだもんね。。。


           0011-4.jpg


 白い花弁の縁が淡紅色の山茶花を観撮りしていると・・・ポツリポツリ と雨粒が。。。 もう少し歩きたかったのだが・・・断念してお茶でもしようと、お気に入りの古民家カフェに向った。

 “あら、いらっしゃいませ。お久しぶりですね” と、女性オーナーの言葉に迎えられ・・・庭を眺められる縁側の椅子席に座る。 そうか・・・この店に来るのはちょっと久しぶりだったような・・・夏以来かな?

 このお店のコーヒーはサイフォン淹れだ。 とても美味しい。 お気に入りだ。 そのコーヒーと共に女性オーナー手づくりのシフォンケーキ(私は甘夏のシフォンをお願いした)を食しつつ・・・持参した本をパラパラと捲る。 読むのではなく・・・ページを捲っては眺める。 というのも・・・その本はほとんどのページが写真だからだ。


                 0011-7.jpg

                       『そらの彩り』 林 完次・高橋 健司

                          (ここ↑で、なか見!可能)


 「花の咲く音」の方にお寄せいただいたコメントで発刊されたことを知った本だ。 私も持っている本で『宙の名前』(写真:林 完次)、『空の名前』(写真:高橋 健司)という二冊の本の写真を撮った二人の写真家の写真集だ。。。 土曜日の夕方・・・立ち寄った本屋で見つけたのだ。 

 美味しいコーヒーを飲みながら・・・綺麗な写真を眺める。。。 雨には降られてしまったが・・・こういう時間も悪くはない。。。

 
0011-8.jpg


 一緒に写真を見ていた同行者は、女性オーナーと話しこんでいる。 なんでも女性オーナーの娘さんがネイリスト技能検定試験を受けたそうで・・・オーナーさんの爪は娘さんの練習でネイルアートを施されており、そのネイルアートの話しから・・・様々女性同士の話しを展開しており。。。 私は、その話しと本の写真に意識を半々に。。。 話してみればとても気さくな女性オーナーの人柄と古民家の雰囲気がマッチして・・・とてもくつろげる雰囲気になれる・・・だからこの店がお気に入りだ。


0011-5.jpg


 せっかくの日曜日なのに・・・秋の青空は見られず。。。 少し残念ではあったが・・・心穏やかに過ごすことができた日曜の午後となった。。。

 それにしても・・・そろそろ気持ちの良い青空が戻ってこないものだろうか・・・。


0011-6.jpg


        **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                      ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nenzurebahanasaku.blog94.fc2.com/tb.php/12-6713e831
    この記事へのトラックバック


    近頃の記事