--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涅槃の道場 七十四番札所 医王山 甲山寺

2015年07月25日 17:02

                        (Please click this photograph)
                  8945-1 (1)

                 お大師様が幼少時に遊んだ地域と言われる場所に建つ札所
 しばらくぶりに記す。。。

 11月の記事以来だから・・・8か月ぶりってことになるのかな?
 昨秋から自身の身上に大きな出来事がいくつか起きた。 それらのことについて、いつかここで記すことになるかもしれないし・・・あるいはまったく触れないかもしれない。
 とにかく、お遍路旅のことは完結しておきたいと思っているので・・・ゆっくりではあるが、ここに私の遍路旅¥のこと書き記そうと思っている。


8945-1 (2)



涅槃の道場 七十四番札所 医王山 甲山寺(香川県善通寺市弘田町1765番地1)

宗派 真言宗御室派
本尊 薬師如来
開基 空海(弘法大師)
アクセス 問題なし 大駐車場有


8945-1 (3)


 寺伝によれば、空海が寺を建立しようと幼きとき遊んだこのあたりを探索していると老翁が現れ、この地にお寺を建立すべしとお告げをした。 その老翁この地の岩窟に住む毘沙門天の化身と悟った空海はこの岩窟に毘沙門天を祀った。  その後、嵯峨天皇の勅命を受け別当として満濃池の修築を命じられた空海は、この地で薬師如来を刻み修法すると数万の人々が集まり、無事に築造を完成に導いた。 弘仁12年(821年)その功績に対して朝廷から二万銭が与えられ、その一部によって堂を建立したのが当寺の始まりであるという。


8945-1 (4)


 当たり前のことではあるが、お大師様にも子供のころがあったわけで・・・生家に近いこの寺辺りも、幼き日のお大師様の遊び場だったときけば・・・ちょっと不思議な気持ちにもなったことを覚えている。
 約千二百年前に幼き子が遊びまわった地・・・やがて千二百年の時を経て、その幼き子の遺徳に引寄せられて四国を巡礼する自分がいるってことを感慨深く感じたりもした。

 参拝を終え、さて・・・次の札所はお大師様のお生まれになった場所だと、ちょっと特別な感じを抱きながら車を走らせた。(甲山寺から七十五番札所まで、車道2km)


         8945-1 (5)


        **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                      ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nenzurebahanasaku.blog94.fc2.com/tb.php/949-1ff32ec5
    この記事へのトラックバック


    近頃の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。